目の下のクマに効くクリームを選ぶときに注目したいポイントは?

目の下のクマを徹底ケアできるクリームの選び方
色素沈着したクマには美白成分が必須
目の下のクマはメラニンが発生し色素沈着することによって目立ってきます。ですから、メラニンを漂白する必要があります。そのためには、メラニンを漂白する作用のある美白成分が配合されているクリームを選ぶ必要があります。
外的刺激を抑えてクマを予防
目の下のクマは摩擦や紫外線などの外的刺激によって生み出されます。したがって、外的刺激を抑えることによって、クマを防ぐことができます。外的刺激を軽減するためには、肌のバリア機能を高める必要があるので、そのために必要な成分が配合されているクリームを選ぶ必要があります。
炎症を起こしやすい目元をケア
目元は皮膚が薄いため、炎症を起こしやすくなっています。目元が炎症を起こすと、外的刺激によるダメージを受けやすくなるので、素早く炎症を抑えるケアが必要となります。抗炎症作用のある成分が配合されているクリームで常日頃からしっかりとケアしておくことをおすすめします。

目の下のクマに効くクリームランキング

サエル
クマの原因となっている色素沈着を漂白してくれる独自の美白成分「エスクレシド」「ハイスピード・メラノリターン処方」を配合したクリームです。できてしまったクマを改善するだけでなく、クマのできにくい肌へ導くために、肌のバリア機能を高める「ヒト型ナノセラミド」「ヴァイタサイクルヴェール」を配合しています。また、抗炎症成分を配合することによって、外的刺激を受けてメラニンが過剰に作られるのを防ぐことができます。
色素沈着美白:◎ 外的刺激軽減:◎ 炎症ケア:◎
サエル
アスタリフトホワイト
メラニンを美白する作用のある「ビタミンC誘導体」やメラニンの生成を抑える「アルブチン」を配合することによって、クマをケアすることができる化粧品です。ヒト型ナノセラミドを配合しているので、肌のバリア機能を高めることもでき、クマのできにくい肌環境へ導くことができます。
色素沈着美白:○ 外的刺激軽減:◎ 炎症ケア:○
富士フイルム
ビーグレン
メラニンを強力に漂白してくれるハイドロキノンを配合した美白クリームです。ハイドロキノンをQusomeというナノカプセルによってナノ化することによって、肌の奥深くにあるメラニンまでしっかりと浸透させることができます。とにかく色素沈着を解消して、目元を明るくしたい方におすすめできるクリームとなっています。
色素沈着美白:◎ 外的刺激軽減:○ 炎症ケア:△
ビーグレン
ラグジュアリー・デ・エイジ
ハイドロキノンを低刺激化した新安定型ハイドロキノンを配合した美白クリームです。ハイドロキノンは少し刺激の強い成分ですが、それを低刺激化することによって、肌の弱い方でも使えるようにしてあります。しかも、マイクロカプセル化しているので、浸透力にも優れているところがポイントです。皮膚科医が監修しているので、安心感があるところも魅力です。
色素沈着美白:◎ 外的刺激軽減:△ 炎症ケア:○
 
ムーンナイトミルク
植物由来成分だけを使用した完全無添加のオーガニック美白クリームです。肌への負担となる成分は配合されていないので、刺激を受けやすい目元にも安心して使うことができます。ローズプラセンタやローズポリフェノールなどの美白成分が配合されているので、メラニンの生成を抑えて、クマができるのを防ぐことができます。
色素沈着美白:○ 外的刺激軽減:○ 炎症ケア:△
 

目の下のクマに効くクリームで一番おすすめしたいのはこちら!

目の下のクマに最適なのは「サエル」です!
色素沈着を美白してクマを改善
⇒ クマの原因となっている色素沈着を美白してくれる美白成分「エスクレシド」「ハイスピード・メラノリターン処方」を配合しています。メラニンを黒から白へ巻き戻してくれるので、黒ずんだクマがだんだんと薄くなってきます。
外的刺激を軽減する特許成分を配合
⇒ 外的刺激から肌を守ってくれる特許成分「ヴァイタサイクルヴェール」を配合しています。また、肌のバリア機能を根本から高めてくれる「ヒト型ナノセラミド」「白様雪」を配合しているので、クマができにくい肌へと導くことができます。
炎症を素早くケアする成分を配合
⇒ クマができやすくなる原因となる肌の炎症を素早くケアするために、コウキエキスやグリチルリチン酸2Kなどの抗炎症成分を配合しています。炎症を抑えることによって、外的刺激を受けにくくし、メラニンが作られるのを防ぐことがっできます。

独自の美白成分と特許成分でクマを徹底ケアできるのは「サエル」だけ!